中高年に贈る希望の書。『あなたのキャリアをお金に変える!「顧問」という新しい働き方』(齋藤利勝/集英社)が発売されました。

本書は「顧問」という働き方を紹介する本です。 「顧問!? 官僚の天下りや大企業で役員を務めた人が、退任後に就く職業でしょ?」という認識はもう古い。 いまや、普通の会社員が大勢「顧問」として第2の仕事人生を歩んでいます。 著者の齋藤利勝さんもその一人。 リクルートやソニーに勤務した経験を活かして、44歳のときに顧問として独立。以来、会社員時代の何倍もの年収を稼ぐ顧問として、さまざまな企業の問題解決にあたっています。 「そんなの、その人だから成功しただけで、自分みたいな普通の会社員が顧問になってうまくいくはずない!」そんな反論が聞こえてきそうですが、そんなことはありません。 たしかになんの強みもない人は難しいかもしれません。 でも、真面目に仕事に取り組み、「このジャンルに関しては人に負けない経験と知見がある!」と思う人なら、誰でも顧問になれる道が開かれているのです。 なんといっても顧問派遣会社がインフラを用意してくれています。 こんなに自由でワクワクする働き方があるなんて! 本書は定年世代をターゲットにしていますが、もっと若い世代でも目指せる生き方だと思います。定年世代の方のみならず、「いまの会社にずーっといるのもなんだかな….」と思う人は、ぜひご一読ください。 マジで働き方の選択肢が増えると思います!

Go Topics

  • Facebookの - 灰色の円
  • Twitterの - 灰色の円